ヘアカタログ ネット

スポンサードリンク

ヘアカタログといえば、美容院で見る機会が最も多いですよね。 こんな髪型にしてみたい、最新の流行ってどんなものだろう…そういうチェックにもヘアカタログは活躍します。 最近では、雑誌だけでなく、ネットでもヘアカタログがあるのをご存知ですか? 自分の髪の長さ、スタイル、髪の量、髪質、顔型を入力し検索をかけると、その人の条件にぴったりの髪型を案内してくれます。 たとえば、ロング・ストレートの髪と入力すると、内側にブローしたものや、ストレートアイロンをかけたものなど、エアリーなものなど候補がいくつも出てくるというわけです。 また、アレンジ方法もシチュエーションに合わせて探すことができ、ネットは無限の情報を提供してくれるヘアカタログといえるでしょう。

ストレートアイロンはこちら

ストレートアイロン

ストレートアイロンとはV字型をしたプレート間に髪の毛を挟み、直接熱を加えることでくせ毛や縮毛をまっすぐにする電化製品のことです。 ドライヤーでも多少は効果があるのですが、それよりも短時間でまっすぐにできる点が20代〜30代の女性の圧倒的な支持を得て、もともとは美容院などでプロが使用するにとどまっていたものでしたが、今では一般家庭でも使用できるタイプがどんどん発売されて、あっという間に普及しました。 最近では、ヘアカタログの特集でも、このアイロンの上手な使い方が特集されるほど。 このアイロンがあれば、ヘアカタログで紹介されているサロンのモデルのようなストレートも夢ではありません。

ストレート縮毛矯正

ストレートパーマと縮網矯正はどちらがいいのでしょう? ストレートパーマは痛みが少ないが、効果は短い。 それに比べて、縮毛矯正は髪へのダメージは多いけれども、半永久的に効果が期待できる。 この点が、大きな違いだといえるでしょう。 ヘアカタログで見かけるようなサラサラロングヘアは女性のあこがれの髪型。 また、男性にも古今東西人気のあるヘアスタイルです。 ただ、縮毛矯正をするときに気をつけないといけないのは、一度縮毛矯正をするとパーマがかかりにくくなるという点です。 ですので、ちょっとストレートヘアが楽しみたいという程度なら、ストレートパーマ、もしくはヘアアイロンでストレートを楽しむ程度がいいでしょう。


ヘアカタログのアレンジ

ヘアカタログに紹介されているのは、ヘアスタイルだけではなく、ヘアアレンジももちろんあります。 毎日ストレートの髪をおろしているだけではつまらない。 でも、せっかく伸ばしている髪を切りたくはない。 そういう我儘な注文に応えてくれるのが、ヘアカタログに載っているヘアアレンジ特集です。 成人式や卒業式というイベントシーズンになると特にその手の特集は目立ちます。 アップにしたり、巻き髪にしたり、アレンジ次第で女性の華やかさを最大限に生かしてくれ、髪は女性の最高のアクセサリーなのです。